sake event vol18. at Yashin Ocean House report

I love reading about Japanese history. If possible, I would love to study Japanese history and get Ph.D.

So, learning Japanese history is one of my passion as well as sake. There are so much fascinating  stories and I wanted to organise a sake event to share some of my knowledge, about sake and history.

My mysterious themed sake event was held at Yashin Ocean House on 9th September, the day of Choyo no Sekku (Chrysanthemum festival).

Used to be 9th September was really important day, however the custom of this celebration has collapsed in Meiji Era.

私は日本史が大好きです。

もし可能なら、今からでも日本史を勉強して博士号(があるなら)をとりたいとも本気で思っています。

歴史を読んだり勉強したりする事は、私にとって日本酒と天秤にかけてもどちも勝る事が無い程、同等に興味にある事なのです。

そこで、私の知識を少し、日本酒の会と合致させたイベントをやりたいと思い、9月9日の重陽の節句に、日本酒の会を主催しました。

この、9月9日はその昔はとっても大事な節句の一つだったのですが、残念な事に明治時代辺りからその文化はだんだんと姿を消して行く事になってしまいました。

この、ちょっと聞き慣れないミステリアスなイベントにご協力頂いたのは、Yashin Ocean Houseさんでした。

Luckily I have worked in Japanese restaurant when I was worked in Park Hyatt Tokyo, and learned so much about Japanese culture, traditional Japanese cuisine, and sake. So, I had really good ideas and knowledge of this celebration.

Yashin Ocean House had prepare wonderful tasting menu for the special event.

幸運な事に、過去Park Hyatt Tokyoに勤務していた際、日本料理のレストランで日本文化、日本食、器とそして日本酒を学ぶ事が出来たので、今回イベントを主催するにあたっては、はっきりとしたアイディアとプランがありました。

Yashin Ocean Houseの皆さんのご協力のお陰もあり、本当に素晴らしいお料理の数々をご用意頂きました。

enshu Choyo no sekku sake event

 Welcome drinks… Sparkling sake from Takasago Shuzo.

ウェルカムドリンクは、高砂さんのスパークリング酒で。

Starter was so simple yet, every single bite has got jucy umami… We tried this dish with

Masumi Nanago Junmai Daiginjo

Rice: Miyama Nishiki

AVB: 16%

Producer:Miyasaka Brewing Company, Ltd.

Distributer in UK: World Sake Imports

コースの始めに頂いたのは、八寸でした。

シンプルではありますが、旨味がジュワッと詰まっていて、一口一口本当に美味しく頂きました。

このお料理と一緒に頂いたのは、真澄七號純米大吟醸。

Then, we had this gorgeously presented sashimi. The steam were scented of yuzu citrus… it was really pretty and smells amazing.

The sake we tried with sashimi was…

Dewazakura Junmai Ginjo

Rice: Omachi

AVB:16.50%

Producer:Dewazakura Sake Co., Ltd.

Distributer in UK: World Sake Import

そして、こちらはとってもゴージャスな盛りつけのお刺身です。

ホワーンと広がるこのスチームには、ゆずの香りがついていて、優しいゆずの香りで癒されました。

この、お刺身の盛り合わせと一緒に頂いたのが出羽桜純米吟醸です。

色々な工夫がされていて、本当に美味しく頂きました。

This is the simmered pumpkin with sweet corn sauce. It was very unique texture but taste of the Autumn. The sake was

Shirakabe Gura Kimoto Junmai

Rice: Yamadanishiki

AVB:15-16%

Producer:Takara Shuzo Co.,Ltd.

Distributor in UK: Tazaki Foods

そして炊き合わせ、のお料理がカボチャの含め煮。トウモロコシのとろんとした餡がかかっていました。

とてもユニークな食感でしたが、秋を感じさせるお料理でした。

一緒に頂いたお酒は、白壁蔵、キモト純米。

This is pan flied foie gras with plum sauce..

This dish was pared with plum sake called,

Mon Mume Plum sake

AVB: 14.50%

Producer:Kinmon Akita Sake Brewery

Distributor in UK:

そして焼き物のフォアグラと優しい風味の梅ソース。

こちらは、 Mon Mumeと言うちょっとユニークな梅酒と一緒に頂きました。

In the end, we had selections of Sushi, with homemade gari.

Aratama Tokubetsu Junmai

Rice:Kairyo shinko

AVB:15%

Producer:Wada Sake Brewery, Ltd.

Distributer in UK:

そして最後に頂いたのは、お鮨と自家製のガリ。やっぱりお鮨はおいしかったです。

こちらは、秋田県のあらたま特別純米のお酒と一緒に頂きました。

Then finished with fresh icecream with Japanese green tea.

そして〆はさっぱりしたアイスクリームと、緑茶でとてもホッとした瞬間でした。

It was just wonderful, fun and tasty night.

All about was Choyo no Sekku and seasonal dishes. Every dishes were so sophisticated and elegant… I loved the whole experience at Yashin Ocean House.

The restaurant became quite busy in the evening, but Raku san the Manger of the Ocean House and Chef  Yasushi san, and all staffs has provided wonderful service and dishes. Truly great experience.

I can not wait to return to the restaurant again.

今回は勉強と言うよりは、日本文化に触れると言う感じではありましたが、限られた時間の中で満足いく会になったと思っています。

お料理もとても美味しかったし、楽しく、あっという間に時が過ぎてしまいました。

今回は全てが重陽の節句について、そして季節感を全面に出して頂いたお料理でした。一品一品がとてもエレガントで、私にとっても素敵な経験になりました。

レストランがとても忙しくなってしまい、きっと私達のイベントのお料理を準備するのにも大変だったとは思うのですが、そこは流石、マネージャーの楽さんやシェフのヤスシさんの率いるチームのお陰で何事も無く、楽しく過ごす事が出来ました。

また、Yashin Ocean Houseでお食事を頂く事が、もう待ちきれない程です。

今回のイベント開催にあたり、Yashin Ocean Houseの皆様、World Sake Importsさん、そして Tazaki Foodsさんには特にご協力頂きました事、ここに改めて御礼申し上げます。

また、ご参加頂いた皆様、本当に有り難うございました。

また、次回もわくわくする様なイベント、待っていてください!

御礼